受入れ機関の役割

受入れ機関の届け出事項

受入れ機関は、以下の届け出が必要です。

  • 受入れ機関による、事由発生後14日以内の届け出事項

    受入れ機関による、事由発生後14日以内の届け出事項

    日本語能力テスト

    特定技能外国人の受け入れが困難となった場合、その事由
    出入国・労働法令違反があったことを知った場合、その行為の内容

  • 受入れ機関による、四半期毎の届け出事項

    • ① 外国人と結ぶ雇用契約が適切(例:報酬額が日本人と同等以上)

      特定技能外国人及び当該外国人の報酬を決定するに当たって比較対象者とした従業員等に対する報酬の支払い状況

    • ① 外国人と結ぶ雇用契約が適切(例:報酬額が日本人と同等以上)

      従業員の数、特定技能外国人と同一の業務に従事する者の新規雇用者数、離職者数、行方不明者数等

    • ① 外国人と結ぶ雇用契約が適切(例:報酬額が日本人と同等以上)

      健康保険、厚生年金保険及び雇用保険に係る適用の状況等

    • ① 外国人と結ぶ雇用契約が適切(例:報酬額が日本人と同等以上)

      特定技能外国人の受け入れに要した費用の額及びその内訳

  • 受入れ機関による、事由発生後14日以内の届け出事項

    登録支援機関による、四半期毎の届け出事項

    日本語能力テスト

    特定技能外国人から受けた相談の内容及び対応状況
    出入国・労働法令違反の発生、特定技能外国人の行方不明者の発生その他の問題の発生状況